サロンのちえ福ぶくろ

栄養士のオススメ! ー日焼けー

2020-7-1 Wed

「日焼けした肌を守るために」

 

日焼けは、太陽光に含まれる紫外線を浴びることによって起こる皮膚の変化です。

01

紫外線には、波長の違うUVA、UVB、UVCなどがあり、肌にしみやそばかすを作るのは、UVBです。

これが皮膚の表面付近で吸収されると、皮膚はメラニン色素を作って紫外線から守ろうとします。

通常は自然にはがれ落ちますが、肌に沈着するとしみになります。さらに、紫外線は活性酸素を発生させます。

しみや、活性酸素の発生を抑えるには、抗酸化作用のある成分を含む食材を積極的に摂取することが大切です。

 

夏場が旬の、ピーマンやオクラ、トマトなどの緑黄色野菜の色素成分であるβ-カロテンなどのカロテノイドは、代表的な抗酸化成分です。

また、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えたり、皮膚への沈着を防ぐ働きもあります。サラダや炒め物も良いですが、カレーに入れるのもおすすめです。カレーに使われるスパイスで、カレー特有の香りである「クミン」は消化液の分泌を促すなどの消化促進作用や、食欲増進効果が期待されます。夏場食欲の無いときに緑黄色野菜とカレーを組み合わせれば、お肌にも、疲れたからだにも嬉しいメニューとなります。

02

 

日焼け後は、直後のケアも大切です。日焼けをした肌は、やけどと同じ状態で炎症を起こしているので、できるだけ早く冷やしましょう。濡らしたタオルや保冷パックで患部をしっかり冷却します。日焼けした当日だけでなく、赤みが落ち着くまで続けましょう。また、日焼けしたお肌は脱水状態になっているので、しっかりと保湿をすることが大切です。

 

03

 

福神茶楼では、オリジナルのオールインワンゲルクリーム「マルチファンクションスキンケアTHE ONE」の取り扱いをしております。化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地のスキンケアを、これひとつでまかなえます。肌にうるおいを与えキメを整える「マリンコラーゲン」。保水力が高い「プロテオグリカン」。肌の内側から整える「プラセンタ」。肌にうれしい3つの成分を贅沢に配合しており、さらに米ぬかから得られる天然の保湿剤「イノシトール」も配合しているので、保湿力の高い商品です。

また、手軽にビタミンCがとれる顆粒タイプの「ビタミンC1200」も取り扱っております。水なしで食べられ、1袋2gにビタミンCが1200、レモン60個分も入っています。甘酸っぱくて美味しいので、続けやすい商品です。

内からも外からもケアをして、日焼けによるお肌のダメージを防ぎましょう!

 

 

04            05

マルチファンクションスキンケア         ビタミンC1200

THE ONE                    2g×60日分

100g ¥3500+税                 ¥2400+税

 

参考文献:高橋書店 からだにおいしい キッチン栄養学

PAGE
TOP