サロンのちえ福ぶくろ

栄養士オススメ! ーアンチェイジングー

2020-4-1 Wed

「活性酸素が老化を促進!?」

 

加齢によるからだの変化は仕方のないこととはいっても、いつまでも元気で若々しくいたいもの。

スキンケア 女性

皮膚のしわやたるみは、活性酸素が影響していると言われています。呼吸で取り込んだ酸素が体内で反応し、

エネルギーがつくられる時に、酸素の一部が変化したものが、活性酸素です。活性酸素は体を構成している、

タンパク質や脂質、DNAなどを酸化させて周囲の組織を傷つけ、様々な老化現象を引き起こします。

また、エネルギーが作られる時以外にも、ストレスや喫煙、飲酒、紫外線、大気汚染を受けて発生すると

言われています。

 

老化を防止し、若さを維持するためには、規則正しい食事、適度な運動に加え、活性酸素を無害化する

抗酸化成分を補うことが大切です。体内でも、抗酸化作用のある酵素が作られますが、年齢とともに

量が減るため、食事で補う必要があります。

走る女性

 

抗酸化成分には、カロテノイド、ポリフェノール、イオウ化合物、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどがあり、

野菜や果物、お茶など主に植物性の食品に含まれています。植物は常に紫外線を浴びており、活性酸素の害から

身を守る必要があるため、抗酸化成分が豊富なのです。

 

ここでおすすめのレシピを紹介します。

野菜たっぷりシチュー

材料(2人分)

・ブロッコリー・・・1/4株   ・オリーブオイル・・・大さじ2

・にんじん・・・1/4本     ・水・・・300㏄

・たまねぎ・・・小1個     ・豆乳・・・60㏄

・じゃがいも・・・小1個    ・シチューのルー・・・40g

・鶏むね肉・・・50g

 

①    鶏むね肉、にんじん、たまねぎ、じゃがいもは一口大にカットする。ブロッコリーは小房にカットし、

下茹でしておく。

②    フライパンにオリーブオイルをしき、鶏肉を焼き火が通ったら取り出す。

③    厚手の鍋にオリーブオイルをしき、にんじん、たまねぎ、じゃがいもを加え、焦がさないように炒める。

②の鶏肉と水を加え、沸騰したらあくを取り、弱火~中火で20分ほど具が柔らかくなるまで煮込む。

④    シチューのルー、豆乳を加え、とろみがつくまで時々かきまぜながら弱火で10分ほどさらに煮込む。

⑤    お皿に盛り、最後にブロッコリーを飾って出来上がり。

 

ポイント!

にんじんは体内でビタミンAに変わるβ-カロテン、じゃがいもブロッコリーはビタミンC、オリーブオイルには

ビタミンEが含まれています。これら3種は抗酸化ビタミン(ビタミンACE・エース)と呼ばれ、

一緒に摂取することで、抗酸化力もアップします。

にんじん・じゃがいも・ブロッコリー

 

福神茶楼では、抗酸化作用が期待できる商品として、醗酵カムカムの取り扱いをしております。

カムカムは、地球上に存在する植物の中で最も多くのビタミンCを含んでいる甘酸っぱい果実です。

ビタミンB群や、クエン酸、ミネラルも豊富なので栄養価も高いといえます。また、手軽にビタミンCが補える

ビタミンC1200もおすすめです。水なしで食べられる手軽なスティックタイプです。

 

日頃から、ビタミン摂取を心がけ、年齢に負けないからだを作りましょう!!

 

 

参考文献:栄養の基本がわかる図解事典 成美堂出版

キッチン栄養学 高橋書店

 

発酵カムカム          ビタミン C1200

醗酵カムカム(5倍希釈)565ml        ビタミンC1200 2g×60袋

¥2,600(税抜き)              ¥2,400(税抜き)

 

PAGE
TOP