栄養士オススメ! ーえごまオイルー

2019-12-03

えごまオイルが認知症予防に!?

 

12月に入り、風邪やインフルエンザが流行する季節になりました。

しっかりと栄養をとり体調管理を行いたいものです。

薬550×367

 

今月は、テレビやCMで目にする機会が増えている「えごまオイル」についてお話します。

「えごま」とはしそ科植物で「ごま」とは全く異なるものです。

現代人に不足しがちな、オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)が約60%含まれています。

オメガ3脂肪酸の代表的脂肪酸としてα-リノレン酸があります。α-リノレン酸は食品

からしか摂取できない必須脂肪酸で、身体の中で一部がDHA、EPAとなります。

えごまオイルに豊富に含まれているオメガ3脂肪酸は、2015年4月より栄養機能食品の

対象成分になりました。

えごまオイル550×367

 

そこでえごまオイルの働きについていくつかご紹介です。

 

テロー中性脂肪、コレスルの低下

血栓ができるのを予防し、動脈硬化や虚血性心疾患の予防につながると言われています。

 

ダイエット効果

常温で液体に近い油は、体に脂肪としてつきにくいと言われています。

オメガ3脂肪酸は常温で液体です。なかでもα-リノレン酸は比較的早めにエネルギーとして

燃やされる為、代謝が活発になることでダイエットに効果的が期待できます。

 

便秘解消効果

EPAが腸内の炎症を抑えて、善玉菌を増やし、血液の流れを良くして腸内環境を整える

働きがあります。

 

認知症の予防と改善効果

EPAやDHAを摂取することにより、認知機能の低下や老人性抑うつ症状を緩和したという

研究データがあります。脳に必要な栄養素は積極的に摂りたいものです。

 

さて、えごまオイルをとる際に気を付けたいことがあります。

それは、熱に弱く、酸化しやすいという性質です。

使い方としては、サラダやお浸しに直接かけたり、食べる直前に味噌汁やスープ、

コーヒーに加えましょう。

サラダ 550×367

 

ここで注意点がもう1つ!身体に良いとはいえども、油ですので摂りすぎはカロリーオーバーにつながります

油は1g 9kcalです。1日のえごまオイル摂取量の目安は小さじスプーン1杯(約5g)です。

摂りすぎには注意しましょう。

 

福神茶楼でも「えごまオイル」を販売しています。瓶タイプと便利な小分けタイプが

ありますので生活スタイルに合わせて使うことができます。

 

参考文献:スプーン1杯で認知症を防ぐ!えごま油健康法

 

・えごまオイル180g(瓶タイプ)    ・毎日えごまオイル3g×30袋

 1,000円(税抜き)           1,500円(税抜き)

えごまオイル  毎日えごまオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>