月別アーカイブ: 2019年10月

栄養士オススメ! ー蕎麦ー

2019-10-01

食欲の秋は美味しい蕎麦で体調管理!

 

10月に入り、本格的な秋になりました!

f8697acfda989751f590c3ad57a596ff_s

今回は古くから日本人に親しまれ、健康効果も高い『蕎麦』についてお話しをしたいと思います。

蕎麦は弥生時代の遺跡から出土するほど、日本で古くから栽培されている穀物です。

収穫までの期間が短く、寒冷地や痩せた土地でも栽培が可能なほど丈夫な作物だったため、

米不足の時にも主食として食べられてきました。 特に晩夏から秋に出回る新そばは風味が良く、

大変人気があります。

42fb481ba8ea75d8ece223b25c4f0e8e_s

 

栄養素は糖質の他、良質なタンパク質脂質も含まれています。

植物性タンパク質としては珍しく、必須アミノ酸である『リジン』が多く含まれています。

また毛細血管を強くする作用のあるポリフェノールの『ルチン』を多く含み、

高血圧や動脈硬化の予防効果が期待されます。

他にも糖質の代謝を促すビタミンB1や腸内環境を整える食物繊維、 骨を強くするカルシウムなども

豊富に含まれています。

 

乾麺や生めんと様々な種類がありますが、栄養成分や風味を重視するなら生めんがおすすめです。

生めんの中でも、そば粉の割合が多い、八割そば(二八そば、そば粉80%)や 十割そば(そば粉100%)

選びましょう。小麦粉が主成分のそばでは、本来の栄養素が摂取できません。

 

生そばをゆでたそば湯には、ビタミンと似た働きをする水溶性のルチンが溶け出しているため、

そば湯も一緒に飲むようにしましょう。そば湯を飲むことでルチンを摂取出来ます。

e47886c815e8e8460310a44ec2f023ed_s

この機会にぜひそばを取り入れて、食欲の秋を楽しみましょう!

 

参考文献:『からだにおいしいあたらしい栄養学』 高橋書店 『栄養学の基本がまるごとわかる事典』

西東社

 

福神茶楼では食欲の秋におすすめの商品を取り揃えております!

 

調剤薬局の雑穀

(24穀ブレンド、鉄ブレンド、カルシウムブレンド、ポリフェノールブレンド、 イソフラボンブレンド、

食物繊維ブレンドの6種類!)

普段のご飯に雑穀を混ぜて炊くことで、咀嚼回数が増え、食べすぎの防止につながります!

税抜200円

6種類セット