月別アーカイブ: 2018年7月

栄養士レシピ VOL.57 いわし缶のさっぱりパスタ

2018-07-11

いわし缶を使って簡単調理&手軽にカルシウム補給!

57 いわし缶

栄養士オススメ! ーお酢ー

2018-07-02

お酢の力で暑い夏を乗り切ろう!

 

7月に入り、暑い暑い夏がやってきました。

プールや花火など楽しみも多いですが、夏バテや熱中症に注意が必要な季節でもあります。

青空

今日はそんな夏におすすめしたい、『酢』についてご紹介します。

 

数世紀にわたり、酢はワインやビールの醸造からできる副産物でした。酢(ビネガー)という言葉は、

フランス語で「酸っぱいワイン」を意味するvinaigre(ヴィネーグル)が由来です。

 

酢の原料や製法は様々。米や玄米などから作る穀物酢りんごなどが原料の果実酢黒酢などがあります。

黒酢はつぼに入れた原料を野外で長期熟成させたもので、豊富なアミノ酸が糖分と反応することで、

熟成するにつれて黒く変色します。クエン酸も多いので、飲料にもぴったりです。

黒酢

りんご

またお酢は、様々な特徴とよい効果が期待されます。

 

 ①疲労回復やスタミナ増進に役立つクエン酸が含まれる

お酢には酸味の元となる酢酸クエン酸をはじめとする多種類の有機酸が含まれています。

クエン酸は、摂取した食物を体内でエネルギーに買える働きをスムーズに進め、

疲労回復やスタミナ増進には欠かせない成分です。

 

②カルシウムを含む食品を食べ合わせ吸収率アップ

水に溶けにくいカルシウムを水溶性にする性質があるので、カルシウムを含む食品と一緒に食べると効率よく吸収できます。

 

③疲れやだるさに効果的。肩こりや腰痛の緩和にも

クエン酸は疲労の原因物質や、肩こりや腰痛の原因ともなる乳酸の生成を抑えます。

またビタミンCの酸化を防いだり、肥満や過酸化脂質の生成を抑制する働きもあるので、

シミやソバカス、ダイエットや生活習慣病の予防にも役立ちます。

美容

 

暑い夏には疲れが溜まりやすく、食欲も低下しがちですが、お酢を使った料理、飲み物を効果的に活用し、

暑い夏を乗り切りましょう!

元気

 

参考文献: 食材別・症状別の大辞典 治す食事患う食事 医道の日本社

からだにおいしいあたらしい栄養学 高橋書店

 

福神茶楼には、暑い季節におすすめのお酢商品を取り揃えています。

ぜひご相談ください!

 

*美味酢 300ml ¥370(税抜)

酢にだしなどの調味料を加えたもので、これ1本で酢の物・ピクルス・酢飯などが簡単に作れます。

美味酢

 

*いつもの酵素ReCOVER  ¥4,612(税抜)

超低分子の発酵代謝物「MRE成分」に、「2種類の植物性発酵エキス」+「黒酢」をブレンドした健康酵素飲料。

水割り、牛乳割り、炭酸割りなど様々楽しめます。